今井・高嶋の千思万考「あきらめない熱意、雪より高く」

2016/05/09
【今井】北海道労働局長様より認定証が授与されました。

 若年雇用促進法の認定企業として道内第1号となり、北海道労働局(札幌)にて交付式が行われました。当日は、私と髙嶋が出席し、北海道労働局長の田中敏章様より認定証をいただきました。
 終了後にご多忙にも関わらずお時間を設けてくださり、北海道労働局職業安定部長様、同職業安定課長様、若年雇用対策係のご担当者様とともに今後の取り組みや企業様への制度利用の促進などについてお話しすることができ、大変貴重な機会となりました。
 弊所は、社会保険労務士として労務管理を専門とするサービス事業者である以上、当然の取り組みかもしれませんが、「良質な就労環境の確保」は決して容易に達しうるものではありません。また、弊所としてもまだまだ十分とは言えません。
 これが、他の業種、企業、事業主様であれば一層難しくなることは明らかです。しかし、事業を継続していく上で、将来を見据えて様々な経営上の問題改善や収益向上に取り組むのは必然であり、就労環境の改善等についても同様であると考えています。お客様にとっては、今はすぐに変えられなくても、将来に向けて「変えていこう」とお客様が希望をもって取り組めるようにお手伝いすることが我々の使命であると思うのです。
 そういった意識がそこで働く従業員の皆さまにも伝わることでしょうし、労使がともに理解しながら取り組んで行くことが大切だと思います。
 今回の認定をきっかけとして、多くのお客様に日々多忙な状況にありながらも労務管理について一考する機会となれば幸いです。

 この機会を設けてくださいました北海道労働局、旭川公共職業安定所のご担当者様、関係者の皆様にこの場を借りまして心より深く御礼申し上げます。

北海道労働局 プレスリリース
http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0122/4396/2016425192454.pdf

※ ご担当者様、関係者様へ
本来はそれぞれ方にお礼を申し上げたいところでございますが、個人名の公表になってしまうため、あえて控えさせていただきましたことご了承のほどお願い申し上げます。

←前へ ↑お知らせ一覧へ 次へ→